工藤新一のプロフィール

工藤新一のプロフィール

出典:「名探偵コナン」原作公式サイト
年齢 17歳
誕生日 5月4日
性別 男性
愛称 新一、工藤君、新ちゃん
口ぐせ バーロ
所属 帝丹高校2年B組
初登場話 第1巻FILE.1 ジェットコースター殺人事件

工藤新一の人物像

帝丹高校2年B組。小説家の工藤優作と女優の工藤有希子を両親に持つ。正義感が強く、犯人を捕まえるためならどんなに危険なことでもする。

シャーロック・ホームズが好きで、「世界最高の名探偵」と言っている。蘭とのデートではホームズの話ばかりして、しばしば呆れられている。

幼い頃からサッカーをしていて能力はプロ並みだが、「探偵に必要な運動神経をつけるためにやってただけ」と言っている(第1巻FILE.1 ジェットコースター殺人事件)。好きなチームは東京スピリッツで、ヒデのファンのため、よく背番号「11」のレプリカを着ている。

蘭の前では素直になれず、照れ屋な一面もある。鈴木園子とは保育園からの幼馴染み。

工藤新一の過去

人生初めての推理は、保育園で蘭が泣いている理由を考えたこと(87巻FILE.6)。保育園に入る前からコナン・ドイルなどの推理小説を読んでいた。

身体を小さくされた事件が発生するトロピカルランドに行った理由は、蘭の携帯を溝に落としてしまったため、その埋め合わせとしてデート場所に選んだ。

子どもの頃に行った海水浴で、赤井秀一ファミリーと出会っている。

工藤新一の友達

工藤新一の恋愛事情

小さい頃から蘭のことが好きで、保育園で初めて会った日に一目惚れしている(87巻FILE.6~9)。

工藤新一の姿でビッグ・ベンの前で告白する(71巻FILE.5)も、蘭からは返事をもらえないでいる。

工藤新一メモ

 

工藤新一の「バーロー」セリフ

蘭に向けてのセリフ(新一の声だけ)「バーロォ!泣いてんじゃねーよ!そんなにオレに会いたかったのか?」(第5巻 FILE.6.7.8.9「カラオケボックス殺人事件」)
初めて姿が戻って、蘭と久しぶりに新一の姿で会った時のセリフ「バーロ、泣いてんじゃねーよ…まってろ蘭…すぐ終わる…」(第10巻 FILE.2.3.4.5.6「外交官殺人事件」)
平次に向けてのセリフ「バーロ…推理に勝った負けたも、上も下もねーよ…真実はいつも…たった一つしかねーんだからな…」(第10巻 FILE.2.3.4.5.6「外交官殺人事件」)

工藤新一が登場する話

第1巻FILE.1 ジェットコースター殺人事件
第5巻 FILE.6.7.8.9「カラオケボックス殺人事件」(声だけ)
第7巻 FILE.8.9.10〜第8巻 FILE.1「プロサッカー選手脅迫事件」(声だけ)
第10巻 FILE.2.3.4.5.6「外交官殺人事件」

 

 

 

 

キャラクターカテゴリーの記事一部