江戸川コナンのプロフィール

江戸川コナンのプロフィール

出典:コナン公式サイト
年齢 7歳
性別 男性
愛称 コナン君
口ぐせ 「バーローそんなんじゃねぇよ」「あれれ〜?おかしいよ〜」
所属 帝丹小学校1年B組
初登場話 第1巻 FILE.2「小さくなった名探偵」

江戸川コナンの人物像

帝丹小学校1年B組に通う小学生。元は高校生探偵の工藤新一。サッカー大好き少年。

体を小さくした黒ずくめの男たちを探すために、毛利探偵事務所に居候している。

名前は本棚にあった本の作者「江戸川乱歩」の江戸川と、「コナン・ドイル」の「コナン」を合わせて「江戸川コナン」とした。阿笠博士には、「なにがコナンだ!!外国人じゃあるまいし・・・」と言われている。

毛利探偵事務所にきた依頼は、ほとんどコナンが解決し、毛利小五郎を麻酔銃眠らせて推理ショーをすることが多い。

持ち前の推理力から「あれれ?おかしいよ〜」と子どものフリをしながら、警察や小五郎を事件の真相に導いていくこともある。

コナンメモ

江戸川コナンの過去

工藤新一が幼馴染の毛利蘭と遊園地に行ったときにある取引を目撃した。

取引を見るのに夢中になっていた新一が、背後から近づいてきたジンに殴られて意識を失ったところ、毒薬(APTX4869)を飲まされ体が縮んでしまった。

黒の組織に工藤新一が生きているとバレないように、「江戸川コナン」と名乗るようにした。

江戸川コナンの友達

江戸川コナンの恋愛事情

歩美ちゃんは、推理も得意なコナンが大好き。もちろんコナンは新一なので蘭のことが好きだが、灰原から好意を寄せられているような場面も・・・?

江戸川コナン「バーロー」

蘭に向けてのセリフ(声は新一)「バーロォ!泣いてんじゃねーよ!そんなにオレに会いたかったのか?」(第5巻 FILE.6.7.8.9「カラオケボックス殺人事件」)

 

江戸川コナンが登場する話

第1巻 FILE.2「小さくなった名探偵」
第1巻 FILE.3.4.5「社長令嬢誘拐事件」←コナンとしての初事件
第1巻 FILE.6.7.8.9「アイドル密室殺人事件」
第2巻 FILE.1.2.3「赤鬼村・火祭り殺人事件」
第2巻 FILE.4.5.6.7.「奇妙な人探し殺人事件」
第2巻 FILE.8.9.10「幽霊屋敷殺人事件」
第3巻 FILE.1.2.3.4.5.6「豪華客船連続殺人事件」
第3巻 FILE.7.8.9.10「月いちプレゼント脅迫事件」
第4巻 FILE.1.2.3「美術館オーナー殺人事件」
第4巻 FILE.4.5.6「新幹線大爆破事件」
第4巻 FILE.7.8.9.10「大都会暗号マップ事件」
第5巻 FILE.1.2.3.4.5「山荘包帯男殺人事件」
第5巻 FILE.6.7.8.9「カラオケボックス殺人事件」
第6巻 FILE.2.3.4.5「骨董品コレクター殺人事件」
第6巻 FILE.6.7.8「消えた死体殺人事件」
第6巻 FILE.9.10〜第7巻 FILE.1「天下一夜祭殺人事件」
第7巻 FILE.2.3.4.5.6.7「ピアノソナタ”月光”事件」
第7巻 FILE.8.9.10〜第8巻 FILE.1「プロサッカー選手脅迫事件」
第8巻 FILE.2.3.4.5.6.7「闇の男爵(ナイトバロン)殺人事件」
第9巻 FILE.1.2.3「歩美ちゃん誘拐事件」
 第9巻 FILE.4.5.6「小五郎の同窓会殺人事件」
第9巻 FILE.7.8.9.10〜第10巻 FILE.1「資産家令嬢殺人事件」
第10巻 FILE.2.3.4.5.6「外交官殺人事件」
第10巻 FILE.(6)7.8「図書館殺人事件」
第10巻 FILE.9.10〜第11巻 FILE.1「雪山山荘殺人事件」
第11巻 FILE.2.3.4「テレビ局殺人事件」
第11巻 FILE.5.6.7「コーヒーショップ殺人事件」
第11巻 FILE.8.9.10「霧天狗伝説殺人事件」
第12巻 FILE.1.2.3「月と星と太陽の秘密」
第12巻 FILE.4.5.6「ゲーム会社殺人事件」
第12巻 FILE.7.8.9.10 〜第13巻 FILE.1「ホームズ・フリーク殺人事件」
第13巻 FILE.2.3.4「三つ子別荘殺人事件」
第13巻 FILE.8.9.10「大怪獣ゴメラ殺人事件」
第14巻 FILE.1.23「追い詰められた名探偵!連続2大殺人事件[1]」
第14巻 FILE.4.5.6.7.8「追い詰められた名探偵!連続2大殺人事件[2]」
第14巻 FILE.9.10~第15巻1.2.3.4「スキーロッジ殺人事件」

キャラクターカテゴリーの記事一部